So-net無料ブログ作成
検索選択

クラブW杯決勝の主審誰!?ジャニーシカズ氏の過去に誤審や疑惑のシーンは? [事件]

クラブW杯の決勝はレアルマドリードの勝
利となった。

手に汗を握る激戦だったが、試合中に
物議を醸したシーンがあった。

それは主審のジャニーシカズ氏がイエロー
カードを出そうとしたが、なんとまた胸に
しまったのだ。

もしイエローカードが出ていれば試合の
流れが大きく変わっていた可能性がある
だけに、このシーンが物議をかもしてい
る。


スポンサーリンク





クラブW杯主審のジャニーシカズ氏って誰?


今回主審を担当したのはザンビア人の
ジャニーシカズ氏だ。

これまでのレアルマドリードの試合で、
ザンビア人が主審になったことは一度
もなく、初のザンビア人主審だった。


今大会では、鹿島アントラーズがオー
クランドシティと対戦したときにも主審
を務めている。


ちなみにサッカーとは関係ないことだが、
ザンビア人は「優しい」という話を聞いた
ことがある。


今回はその優しさが、試合に出てしまっ
たのだろうか?


ジャニーシカズ氏の過去に誤審や疑惑のシーンは?


ジャニーシカズ氏がこれまで審判を務め
てきた試合を振り返り、誤審や疑惑判定
があったのかをチェックしてみた。


するとジャニーシカズ氏は、誤審や疑惑判
定が無いことが分かった。


これまでの試合では、44試合中116枚の
イエローカードを出している。


イエローカードを出した枚数は、一試合
平均2.6枚。担当した試合の全てで、
イエローカードを出していた。


だがこの枚数は特別多いわけではない。
むしろ平均的な枚数だ。
イエローカードの他に、一発レッドは5回
PK判定は8回ある。


ジャニーシカズ氏は今回、物議を醸して
しまったが、ちゃんとフェアな審判なよう
だ。


スポンサーリンク





ネットの声


今回の疑惑のシーンについて、ネットでは
どのような声があるのかを紹介していく。


・レフリーは、レアルと鹿島どちらに味方
することが、自分の将来にメリットあるこ
とか考えたら、当然の判断

・レアルに入ってサッカーがしたかったん
じゃないか??

・ビデオ判定が入っちゃったから、八百長
すべきかどうか判断が遅れたのでは?

・結局、鹿島が大健闘で面白かったし、
審判もそこまで間違った判断してないから
そんなに批判するべきことではない

・ザンビアってどこの国やねん

・シカつながりなのに、なぜ鹿島有利な
判定をしてくれなかったんだ。


まとめ


・クラブW決勝の主審はジャニーシカズ氏

・これまでに誤審や疑惑判定は無い

・一試合平均2.6枚のイエローカードを出
している


今回疑惑判定で話題になった、ジャニー
シカズ氏だが、普段はちゃんとフェアな審
判だ。
レアルに買収されていたとは考えにくい。


もしかしたら世界的なビッグマッチで緊張
して、判断が一瞬鈍ってしまった可能性も
ある。


結果的に鹿島アントラーズは負けてしまっ
たが、いい試合だったので、これはこれで
良しとしよう。


スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。