So-net無料ブログ作成

マックスむらいがデザイン盗作!元のデザインと比較してみた! [不祥事]

AppBankがRAKUNIのスマホ
ケースデザインを真似たとして話題に
なっている。


真似といえば、つい先日益若つばさの
件があったばかりなのに、次から次へ
と、色々起こるものだ。


今回はAppBankが真似たとする
スマホケースと、RAKUNIのスマホ
ケースデザインを比較してみたいと
思う。


スポンサーリンク





マックスむらいがデザイン盗作!


ことの概要はこうだ。


マックスむらいが「オリジナルでデザイン
した」と動画でスマホケースの告知を
していたが、それは実はRAKUNIという
ブランドの真似だった。


そしてそれを見たRAKUNIが公式ツイ
ッターで「パクられた」と投稿。


その投稿後、AppBank側のスマホ
ケース告知動画はすぐに削除されて
しまったのだ。


マックスむらいは以前からRAKUNIの
スマホケースデザインを受け取っており
デザインを知っていた。
それでも仕事の流れで軽い気持ちで
デザインを真似た。


益若つばさのときと違うのはデザインを
知っていて、使ったことだ。
益若つばさはデザインを会社の人間に
お願いしていたのだが、委託していた者
が勝手に盗作したものだった。


だがAppBankは違う。デザインを知って
いてあえて使ったのだ。
それもMAXむらい氏が自分でセレクト
して盗作しているのだから、おそろしい。


もしRAKUNIが知らずに、
AppBankからケースが発売されたいたら
どうなっていたのだろうか。


元のデザインと比較してみた


まずはマックスむらいが盗作したデザイン
がコチラ。

2016-12-20_23h40_49.png

そして次に元となるRAKUNIの画像

wk_161220appbank02.jpg

比較してみると確かに似ている。そこまで
似ているかと言われればそうでもないが、
マックスむらいが盗作したことを認めてい
るのだから、やはりそうなのだろう。


しかもこれを「みんなの意見を合わせた
最高のアイフォンケース作り」と題して
動画投稿しているのだから恐ろしい。


よく真似たデザインで、こんな大きな事を
言えたものだと、逆に感心してしまう。


スポンサーリンク





ネットの反応


ネットでは今回の件について、どのような
声があるのかチェックしてみた。

・2度とAppBankでは購入しません。

・ゲスの極みだな

・MAXむらいは本当に非道

・バレないと思ったのか?

・集大成がパクリとは終わってる

・動画を消して無かったことにしようと
しているのが下劣

・批難されて当然

このようにネットでは厳しい声で溢れかえ
っている。


RAKUNIに非は1つもないのだから
AppBankが避難されて当然だ。


これまでにもパクリデザインがあったので
はないかと疑ってしまう。


まとめ



今回の事件がキッカケで、各業界から
パクリデザインなどの不祥事が発覚しそ
うな気がする。


益若つばさといいマックスむらいといい、
もしかしたらパクリは蔓延しているのかも
しれない。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。