So-net無料ブログ作成
検索選択

ハチ公前喫煙所が廃止!喫煙場所が減ってポイ捨て増加・・!

ハチ公前の喫煙所が廃止され、ポイ捨てが
増加している。その背景には以前よりも
喫煙所の場所自体が減っていることも
関係しているらしい。


渋谷駅300メートル付近は、「分煙ルール
重点地区」に指定されていて、ポイ捨てが
見つかれば罰金2万円が発生する。


なぜ喫煙所が廃止されて、ポイ捨てが増加
するのか・・・


スポンサーリンク





ハチ公前喫煙所が廃止!喫煙場所が減ってポイ捨て増加・・!


ハチ公前の喫煙所が廃止されたのは11月
1日だ。廃止になった理由は公衆トイレ
設置するため。


で、喫煙所がなくなったのに、なぜポイ捨て
が増加するのか??


この件は話題になり、ネットに多数の書き
込みがあるのだが、ポイ捨て派の意見が
幼稚だ。その一部を紹介する。


・元々あった所がなくなったらそうなるで
しょ

・喫煙所を廃止するほうが悪い

・喫煙所の場所が少ないから


こういう理由でポイ捨てをしているよう
だ。これは理由になっていない。ただの
駄々だ。


女子トイレ設置のためにハチ公前の
喫煙所が廃止されたのだが、ポイ捨てが
増えないように、別の場所へ案内する
張り紙が出ていた。


いつもハチ公前で喫煙している人なら
張り紙の案内が出ていたことに、気が
ついていないわけがない。


今は張り紙が無いから~なんて理由を
言う者もいるかもしれないが、それは
言い訳だ。


喫煙所の場所が減っている?


喫煙者のポイ捨てが増加しているのには
喫煙場所が激減しているという背景もある。


ハチ公前の喫煙所は以前は22皿、国道
246号線には25皿があったが、工事などに
より廃止。


別の場所に増設するなどの措置をとって
いるが、以前に比べると減っている。


たしかに喫煙所が減っているのは事実
ではあるが、それがポイ捨てしていい理由
にはならない。


喫煙者にはマナーが求められると思う。
例え喫煙場所が廃止されたとしても、別の
場所で吸うのがマナーだ。


今社会では喫煙者に対する風当たりが強く
なっているが、このままではますます喫煙
者の肩身が狭くなっていく。


そうならないためにも喫煙所が少ないから
といって、ポイ捨てしないことが大切なの
ではないだろうか。


スポンサーリンク





たばこ喫煙者が多い県 ランキング


今回ポイ捨てで話題になったのは渋谷だ
ったが、日本で1番喫煙者が多い県を
ご存知だろうか。


それは北海道だ。2位は青森。3位は福島
県となっている。ちなみに東京は25位だ。


25位の東京渋谷で、喫煙所が減っただけ
でこれだけ話題になるのに、北海道や
青森、福島県で喫煙所が無くなったら、
どうなってしまうのだろうか。


まぁ東京のように激しく開発工事をする
ことはないと思うので、そうそう喫煙所が
減ることはないと思うが、もし場所が
減ったら同じくポイ捨てが起こるだろう。


それも渋谷よりもスケールの大きい
ポイ捨てになるはずだ。渋谷のハチ公前
のマナーの悪さを見て、自分たちも気を
引き締めなければならない。


まとめ


私はタバコを吸う人を否定したりはしない。
人と合う前にニオイを消し、吸う場所を
守ってくれたら、何も文句を言うつもりは
無い。


だがマナーを守らないのであれば吸うべき
では無い。ニオイや吸い殻など、他の人に
迷惑をかける要素はあっても、誰かが
喜ぶ要素はない。


だからこそ、マナーを守って欲しいと思う。
喫煙者の肩身が、これ以上狭くならな
いためにも。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。